このブログは管理人のきまぐれさで成り立っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回(しかない)ドキッ!男だらけのホラーゲーム絶叫大会


FC2トラックバックテーマ 第549回「別荘を建てるならどこがいい?」



A.別荘建てる金があるなら他の物に使いますよ。




はいどーも。お久しぶりです。はおっです。
しばらく更新止まってたと思わせつつ、ちゃんと書いてる私です。
タイトルは・・・・スルーと言う形で。。

実際タイトルどおりの「第1回(だけの)ドキッ男だらけの(しかいないの間違い)ホラーゲーム(私だけ)絶叫大会」を書いていこうかと。。

今回使用したゲームはこちら


零 ~月蝕の仮面~零 ~月蝕の仮面~
(2008/07/31)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


和風ホラーゲームでおなじみの「零~月蝕の仮面~」です。
なお月蝕の読みは”つきはみ”です。

これは零シリーズの第4弾なのですが、1.2.3弾の方は某動画投稿配信サイトの某囲炉裏さんの動画を見てますので、軽く予備知識があって発売されるということだったので、某お買い物サイトで衝動買いしましたよ。。
某囲炉裏さんの動画はしょっちゅう見てますが、本当大好きです(性格的な意味で

買ったはいいんですが、友達に教えたところ
「マジで!!俺が行くまでプレイすんじゃねぇ」
とか言われて、すぐにはプレイできませんでした。

友達が到着して二人(後に三人)でプレイしたんですが(プレイ人数は一人です

無理


全部で12章構成なのですが、序章の時点で自分だけすごいびびってましたとさ。
べ、別に怖いんじゃなくて驚いてるだけなんだからね!!
だ、だってだって、扉開けたらいきなり目の前にいるとか卑怯じゃない?
部屋からでようとしたらいきなり後ろにいるとかひどいよ・・・
一人で後ずさりしたり、悲鳴あげてたりしてました・・・。
友達は、「こんなゲーム余裕じゃん、むしろバイオ(ハザード)の方がもっと怖い」
とか言ってますが、私はバイオの方が100倍ましでしたよっと。

夜にプレイとか無理でして、プレイをするたびに、友達を呼んで常に2~5人の状態でしてましたよっと。
発売二日後に届いて、現在に至るわけですが。
こちらからメールしなくとも友達が勝手に「今日行くわ」とか「玄関開けて~」とか「私メリーさん。今からあなたの家に行くわ」とか毎日のようにバンバンメール来て、皆でプレイしてましたよっと。
おっと、脱線脱線。
で、今は一応1週目クリアはしました。
初見プレイNORMALで10時間20分前後で終わりましたよっと。
評価?そんなのSに決まってるじゃないですか。本当はDです

友達に「こんなビビリでやるんならニコニコにでも実況プレイでアップすれば?」
とか言われてるんですが、普通に叩かれますから無理です。

追記では適当にごちゃごちゃ書きます。



はい。追記です。

いやー、最近本当に暑いですね。
私も暑くてどこにも出かけられなくて、ヒッキー状態ですよ。
ってか部活に行ってないんですが、そろそろクビにされそうな予感。

やっぱ夏と言えば海!海ですよね~。
ビキニやスク水やらをまとった男たち
無駄に味の濃い、店のラーメンやカレー
まぁ、私の行ったとこにはどっちもなかったけどね!!

零プレイ時のメンバーで海に行ってすっげーはしゃいでました。
特に10~5m.ぐらいの岩場からの飛び込みでめがっさはしゃいでました。
落ち方によっては、鼻とか腰とか打ちまくったんですけどね。



コメ返

>猫
この前のダイブはお疲れさん。
次はもっとバリエーション増やしてくれ。
特に空中2回転とか。

>果物さん
行き詰ったら、他人の作品等を読むと結構ネタがでてきますよ。
私の場合はほとんどが漫画です。




そんなこんたんで、少しだけ書きましょうかね。
暇な人は読んでってください。




世界が暗転していた。

夜なのか、それとも光の入ってこない部屋なのか、もしかして“何かの中”なのかもしれない。

いや、違う。

ただ、自分の目が開いてないだけだ。

目を開けようとしたが、無理だった。

瞼が重すぎる。

深呼吸すれば、開けられるかも。

―スー・・・・ハー・・・―

空気が重く、乾ききっている・・・。

ここの温度はそんなに暑くも寒くもないのに。

瞼は動きそうにない。むしろ、深呼吸しているのかもわからない。

此処はどこなのだろう。なぜ私は此処にいるのか。

確か私は、自分の部屋にいたはず・・・。

友達が私の誕生日を祝ってくれて、チキンや酒を飲んだりして・・・

飲んだりして・・・・・

その後どうなったんだ・・・・

わからない・・・

覚えてない・・・

確か・・・

確かあの時・・・

ワタシハ・・・・

―ゴーーーーン・・・・ゴーーーーン・・・―

どこかで柱時計らしきものがなった。

―ゴーーーーン・・・・ゴーー・・・―

いや・・・柱時計ではない。これは・・・

―ゴーー・・・・ザァァァァァァァァァ・・・―

これは・・・雑音・・・砂嵐。

どこかで聴いたことのある音・・・

これは・・コレハ・・・

―ザァァァァァァァァうわーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー―

一瞬にして、目が覚めた!!

頭の中に鮮明に映し出されたあの映像。

振り下ろされる刃物。えぐられる喉。

引き裂かれる肉。滴る夥しい量の血。

気持ちが悪い・・・。

此処はどこなのか・・・

あたりを見回したが、ここはなじみのある場所。

此処は・・・ココハ・・・





                                               私の部屋

スポンサーサイト
コメント
どっちでしょね(笑)
はっはー
クリアーおめでとお
すごぃよ
スゴすぎるよゴンゾー君!!

まぁよくわかんねーけど
また海いきたぃねー
飛び込むならプールがィイが
鼻に入ると痛いんだもん
2008/08/14(木) 15:46 | URL | ニャーゴロかにゃんチュー #zlDaZgZI[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
管理人の生態

雫燈(しずくあかり)

Author:雫燈(しずくあかり)
中の人:凡人
座右の銘:「そして残るのは、静寂のみ」
マイブーム:ぱにゃ
特技:サボること
一言:窓の外は、黒い部屋だった

絵はキムTHさんに描いていただきました。
キムTHさん、ありがとうございました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー・・・かも
カウンター
あなたは
       人目のお客様です。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
お世話になっている方々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。